ゲキシネ「メタルマクベス」2007年02月14日 22:24

新宿バルト9にてゲキシネ
            ↑
     http://www.geki-cine.jp/

バルト9は新装のシネコン。デジタル上映で座席にもこだわりを持っているとのこと。たしかにすわりもいいし見やすさもばっちり。

「メタルマクベス」
 舞台は3度見たし、DVDも持ってみているのだが、映画館の大画面で見る舞台映像は、舞台とも家庭のTVとも違う。舞台が終わった今となっては大音響の迫力で聞けるのはゲキシネしかない。
 最初と最後に冠君の挨拶付き。
 3時間50分があっというまでした。
 何度見てもいいなあ。

 前売りをこれとSHIROHしかかってないのだけれど、上映前に流れた「アオドクロ」「アカドクロ」みて、心が揺れてしまった。とはいえ交通費模範場でない新宿は遠いし休みの早々に使えないので、一緒に行った都内まで定期のある学生の息子が「俺行こうかな」という言葉をうらやましく思いつつ帰宅。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://passage-misato.asablo.jp/blog/2007/02/25/1208852/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ アートの片隅で - 2008年05月30日 13:11

ゲキシネ「メタルマクベス」の試写会に妻と息子と行って来ました。
80名程度の当選なのに4名分も当たってしまって、とてもラッキーでした。
昨年私が観た映画のBEST100の堂々BEST1に輝いた「朧の森に棲む鬼」と同じ劇団☆新感線のゲキシネだったので、ふたりにも機会があれば観せたいと思っていました。
しかも日本最高レベルの試写室で鑑賞出来るなんて、本当にラッキーでしたぁ(^o^)